離島の薬剤師はこの程度レベルか?都会の薬剤師希望!!

このの年齢になってやっとわかった病気と私が出会った離島の不誠実な薬剤師。
私は人生を半世紀と少し生きてます。
そして長く苦しんでたけど、1年ほど前に 「双極性感情障害」 と診断されました。

私は物心ついてから、人とは違う違和感を感じていたんです。
大人になってからもずっとそうでした。

調子がいい時は、何でもできるような高揚感があるんだけど、ひとたび落ち込むと底なし沼のような感じで。。。。
色でいうと白か黒しかないような感じとでもいうのかな。。。
グレーのような中間色がないという感じ。
カッとなると抑えがきかなくて、言っちゃいけない事も口をついて出てしまうありさまで、それはそれで自分なりに大きな悩みの種だったんだよね。

去年の2月にネットで見つけた調剤薬局に行ってみたんだけど、そこですぐに「双極性感情障害」と診断されたのね。
薬剤師のいう事は、適格に当たってて「やっと納得いく調剤薬局が見つかった」と思えた。

そこで調剤された薬が 「ラミクタール」 という薬。
即効性があるから、貴方には利くはずと、案の定効果がすぐ出て、楽になれた。
と思えてた。
飲み始めて、一ヵ月ほどしてところどころに発疹が出始めて、頭もかゆくなり始めた。
くすりの影響だとは思わないから、そのまま飲み続けていたら、ある日突然全身に蕁麻疹がでてびっくりした。
皮膚科にかけこんで、話をしたところ「ラミクタール」の影響だという話。

この薬、調剤を間違えると死に至る可能性があり、実際になくなっている人もいる薬。
厚生省からもブルーレターの注意喚起がでてる薬。

その薬を調剤するにあたり、最初は1錠からのところいきなり2錠の調剤をされた私。
そのうえ、薬の副作用に関しては一切説明がなかったんだよね。
ネットで見てたら「異常があればすぐに報告して下さい」と薬剤師からの一言があるべきところなのに、それも一切なくてね。
発疹が出て、改めて心療内科にいき

1.本来説明があるべきところなのになかったこと
2.本来1錠からなのに、いきなり2錠からだったこと
3.異常が出れば、すぐに報告すること

の説明がなかった旨を怒りまみれでぶつけると「それは薬剤師から説明するもの」という返事。
あくまで調剤するのは薬剤師なのに!!
薬剤師だからといっても所詮離島の薬剤師はこの程度ですか!!(怒)
きっと都会の薬剤師ならこんなレベルではないはず。都会の薬剤師の皆さ~ん!!是非離島にお越し下さい。>>離島で薬剤師求人を探すなら
どこも患者に対して誠実な対応をしているとは限らないんだなと・・・・この年になって知りました。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.